住地ハウジングの建物

①こだわりを大切に。住まうことが楽しく自慢できる快適住宅を専属の設計士と

どんな部屋が必要かではなく、イメージされるライフスタイルについて話をしませんか?家とは住まう人が気持ち良く快適であることが大事だと考えています。これまでの習慣や趣味、これから始めたい生活や大切にしたい家族やペットのこと、車やアウトドア、音楽などの好きなもの、そして家や敷地に対する思いなど…まずは家に対するこだわりをじっくりと聞かせてください。それらの対話を通して、家に対する漠然とした思いも含めて、ストレスを感じることなく、気持ちよくラクに過ごす理想のライフスタイルのための暮らしをご提案します。

②こだわりを間取りにする

生活や趣味など、こだわることは人によって違います。まず十分な対話を重ねることで、何にこだわり何を優先したいか、どんなライフスタイルを望んでいるかなど、住まい手の考えを十分に知ることから始めます。

③楽しいライフスタイル

快適な住まいとは、快適さを維持するために頑張るのではなく、普段通りの姿でラクに過ごせることが大事と考えています。そこに合わせたいろんな場所や家族の距離感を組み合わせることで、憧れのライフスタイルを実現する家をつくります。

④ここちよい光と風の道をつくる

空調や機械に頼りすぎない快適な環境の実現はとても大事だと考えています。理屈で難しく考えるのではなく、素直に気持ち良い明かりを取り込み、まっすぐ通り抜けられる風の道をきちんと設計することで、周囲に影響されない心地よい空間ができます。

⑤長くつき合える家

長く共にあり続ける家は子供の成長とともにいろんなライフスタイルや環境の変化にも対応できる可能性を持っていることが大切です。将来を想定して作りすぎる必要はないと思っていますが、スタイルの変化に合わせて、共に育つ家をつくっていきたいと考えています。

⑥どんな土地にも合わせた間取りを作成いたします。


会員登録する(無料)