KANEKO KOJIひとりひとりの挑戦が
お客様の笑顔と安心に

代表取締役金子 貢司
不動産事業で自分の実力を試したかった
不動産事業で自分の実力を試したかった

私は以前、造成業や土木作業など現場での仕事をしていました。しかし、不動産事業において“自分の実力を試したい”という気持ちが強くなり、当社を設立。創業当初は不動産売買の仲介を行っていましたが、数年後に不動産買取も始めました。不動産物件は同じものは2つと存在しません。これまでの経験を生かして、思い通りの物件や土地を仕入れ、販売できたときの達成感は格別です。また、お客様や他業者で解決できなかった問題やトラブルを解消へと導き、成約を結べたときには、大きな喜びを感じます。

不動産に関する幅広い業務を請け負っている
不動産に関する幅広い業務を請け負っている

弊社では、不動産の仲介業務・買取及び販売業務・収益物件の保有を行っていますが、以下、3つの業務がメインになります。

1. 不動産の仲介業務は買う人・売る人のニーズに合わせた物件の紹介や売却の査定を行い成約へと導く業務。

2. 買取及び販売業務は不動産を所有者様から買取りそこに付加価値をつけて販売。

  • 広い土地に開発道路をいれ分譲宅地として売却
  • 古い建物・マンションをリフォームして売却
  • 空きの多いアパート・マンション・テナントビルを購入して賃借人を入居させ投資物件として販売
  • 事故物件や瑕疵物件の買取

3. 収益物件の保有とはコンビニ、ドラッグストア、倉庫、貸テナント、マンション、貸地等の家賃収入のある不動産を所有。

お客様の要望にしっかりと応えて、満足いただけることが喜び
お客様の要望にしっかりと応えて、満足いただけることが喜び

お客様にとって不動産の購入や売却は一生のうち何度もあるものではありません。人それぞれ諸事情がある中で、高額な不動産の購入や売却を行いますので、お客様の要望にしっかりと応え、仕事を進めることの大切さを日々学んでいます。スピーディーで的確な判断力・決断力を持つことが、この仕事の“要”だと思っています。弊社では誰も相手にしないような物件をあえて買い取り、造成・開発し、商品にして売却していますが、お客様に満足いただけることが多いのが嬉しいですね。

18区画の土地の買取から立ち退きまでを行う、大規模プロジェクトも担当
18区画の土地の買取から立ち退きまでを行う、大規模プロジェクトも担当

もっとも印象的だったのは、全部で18区画できる広い土地を地主様から購入したときのプロジェクトです。その土地には道路の接道がなく、建物の建築ができない状態でした。そこで、その土地の隣地のお宅に立ち退きをお願いし、接道している道路を利用することに。その結果、立ち退きをしたもらった住宅地の上に開発道路を造り、接道させて18区画の土地分譲の商品化にも成功。また、18区画の中の1区画に新築の建物を造り、立ち退きに応じていただいたお客様に立ち退き料として提供させていただきました。お客様は住宅ローンなしで新築住宅に住めることになり、大満足いただけました。

社員ひとりひとりのスキルアップをサポート
社員ひとりひとりのスキルアップをサポート

弊社では上司や部下など立場に関係なく、フラットなコミュニケーションが取れるよう心がけています。そのため、とてもアットホームな雰囲気だと思います。さらに、社員のスキルアップのサポートも積極的に行っています。高額な不動産を取り扱う職業ですので、社員ひとりひとりが豊富な知識を得て、高度な調査力を培っていくことが、何よりも大事なのです。それがお客様の安心感にもつながると思います。この先も、お客様と真摯に向き合いながら、可能な限りニーズに応えていきたいと思っています。

代表取締役
金子 貢司
KANEKO KOJI
趣味
ゴルフ・旅行
資格
宅地建物取引士・二級建築士
アピールポイント
私の強みは対応力です。状況を据えて、そこから今何を最優先に行うべきかを考え行動する力に自信があります。
周りの人間関係にも恵まれ、それぞれの専門職の方々が近くにいますので、何事にも対応できる環境で仕事をしています。