はじめにお読みください

どうして、土地専門なんですか?

有限会社 住地ハウジングは平成8年に設立以来、土地の開発、建物の建築を行ってきました。
 土地がないと建物は建てることはできませんし、土地を買えば建物を建てることになる。 
土地を知るということは、建物も知るということにもつながります。「土地の上に建物」 あたりまえのお話ですが、原点は土地にあるのです。

なぜ新築や中古ではなく、土地なのか

土地には数々の問題を抱えていることが多く、それらを紐解いていくのが大変です。 私どもは土地を扱えること、こそプロフェッショナルな仕事だと考えております。

新築は売主が法人なので主要な部分は10年の保証が付きますし、今では品質もある程度は確保されています。どの不動産会社から買っても同じです。
中古は元々新築が時間がたってしまったものですので、どちらも、これから権利関係を調整したり、改めて造成工事などはいらないことが多いのです。
弊社が最初に携わる「土地」には、当初は何も整備されていない状態から始まります。「物件」として、販売が出来るように調整して商品化していきます。 創業以来、これを繰り返してきた会社なのです。
土地のことを「顔」と言い換えて、顔のいい土地、顔の悪い土地などとも言ったりもしますが、私たちはどんな顔の土地にも価値、魅力があり、そこに建つ家は個性的、独創的で素晴らしいものであると考えております。だからこそ、私たちは土地に特化するのです。


会員登録する(無料)